Date
Breast Cancer Ribbon

産後太りに効果的なダイエット方法について

posted by:
admin

産後太りには、いろいろな原因がありますが最も多いのが骨盤のゆがみです。骨盤がゆがむと新陳代謝が悪くなって太りやすい体質になります。出産を経験すると、骨盤がずれてしまうので正常な位置に戻す必要があります。骨盤引き締めのエクササイズは、出産後3ヶ月後から2年以内が最も効果的と言われています。そのまま放置してしまうと、骨盤のずれから内臓が下垂して脂肪を燃焼する働きが低下してしまいます。

産後太りで出産前よりも体重が増えてしまうと、下半身が太くなったり、肩こり、腰痛、便秘、むくむなどの症状も出るので骨盤のゆがみを改善して引き締める必要があります。出産後3ヶ月から6ヶ月を目やすにして骨盤ダイエットを始めましょう。

出産後は無理な食事制限や過激なエクササイズをしないで、栄養バランスの整った食事を3食きちんと摂ることが大切です。引き締め効果のある骨盤矯正ベルトを使えば、自然に骨盤を正しい位置に戻すことができます。適宜なウォーキングやヨガなどを取り入れれば、新陳代謝が活発になるのでダイエット効果があります。

出産後は育児でストレスが溜まりやすいので、生活のリズムを整えるために気分転換をした方がいいでしょう。無理なく体質改善をしたい方は、酵素ドリンクがおすすめです。置き換えダイエットができるので内臓に負担をかけません。出産後1ヶ月から2ヶ月してから酵素ドリンクの1食置き換えダイエットを始めてみてはいかがでしょうか。

Leave a Reply